フロッグ社 代表のどうでも良い感じのBlog

グラフィックデザイン&Webサイト制作のフロッグ・クリエイト代表のブログです。

*

冬でも走る!ロードバイクの冬対策・防寒アイテムを紹介!

   

ロードバイク乗りの皆様、
そして今年こそロードバイクデビューを目論んでいる皆様もこんにちは。

2015年の走り初めはいかがでしたでしょうか?

はい? 寒くて乗っていない?

自転車にオフシーズンはありませんっ!
寒くても気合いで頑張りましょう。

僕は元旦から荒川サイクリングロードで走り初めをしました。
でも、正直なところ、とても寒かったです。

これでは快適なウィンターサイクリングができないと思い、
早急に防寒アイテムを探してみたところ、
体感温度をグッと高めてくれるとても良いアイテムがありました。

しかも、お小遣いの乏しい僕が紹介するんですから、基本的に安価です。

そんな優れもの厳選3アイテムをご紹介します!!
(重要:大人の事情で、このページのリンクから購入していただくと、僕に良いことがあるかも!)

=============

【1】ZIPPO ハンディーウォーマー&オイルセット ZHW3F

これは、zippo社のカイロで、zippoオイルを使って暖める優れものです。
使い捨てではなく、何回も使用できるので、「エコ野郎」を自負している僕にはピッタリですね。
サイクリングジャージは背中にポケットがあるので、そこに入れておけば、腰から暖まります。
注入するオイル量で6時間/12時間/18時間/24時間と調整可能。

この商品は、オイルやケースがセットになって3,000円くらい。
本体(鉄の部分)が火傷するくらい熱くなるので、セットのケースが必須です。

=============

【2】SHIMANO ウインドブレークグローブ レッド

最近、スペシャライズドの秋グローブを使っていましたが、
さすがに寒くなってきたので、冬グローブを探していました。
僕のバイクが黒×赤のアレーレースなので、ウェアやグローブも黒×赤で揃えたい。
そんな僕にピッタリなSHIMANOの冬グローブ。4,000円くらいです。

でも、サイズ選びで失敗しました。。。
いつもLなので、『これもLでいいや』と思ったら、他のグローブより大きいです。
普段Lの人なら、Mでも良いかも知れません。なんというか、指の部分が長いです。

=============

【3】【iHEAT】スゴ発熱 フェイスマスク ブラック

荒川サイクリングロードを走っていると、顔部分を布で覆ったライダーが何人かいました。
「これは良さそう」と思って探すと、スポーツ用品店で1,500円くらいと安く売っていました。
リバーシブルで裏面はブラックです。オモテの変な柄なんかどうでも良いんです。

これで顔を覆えば、怪しさ倍増!職務質問遭遇率アップ!ダンシングで逃げろー!!
となるかどうかは分かりませんが、おすすめです。

顔を覆わなくても、首に巻いているだけでも暖かさがかなり違います。

=============

【防寒効果を実証してみました】

本日、上記の防寒3アイテムを活用し、自転車出勤してみました。
ウェア類は下記のような構成で、いつも寒いです。

・スポーツインナーウェア(長袖のピチピチのもの)
・サイクリングジャージ(秋用のピチピチ)
・レーシングパンツ(秋用のピチピチ)
・Nikeジャージ(上)
・安物のウィンドブレーカー

防寒3アイテムを装備し、走行して10分、もう暑い。
まずはウィンドブレーカーを脱ぎました。
そして顔を覆っていたフェイスマスクを首に下げました。

さらに10分くらい走行。まだまだ暑い。
背中ポケットのzippoカイロを外しました。
(正直、グローブも外したくなるくらいでした)

そして事務所に到着するころには、汗をかくくらい暑くなっています。
スピードは出していないので、普段ならブルブルしているところです。

=============

うーん、グレート!

1万円以内で揃う防寒アイテムで、
冬のサイクリングがますます楽しくなりそう。

冬は美味しいものが色々とありますからね、
早く千葉サイクリングしたいですねー。

 - どうでも良い感じのお話