フロッグ社 代表のどうでも良い感じのBlog

グラフィックデザイン&Webサイト制作のフロッグ・クリエイト代表のブログです。

*

【勝古沢】ロードバイクでキャンプツーリング

   

【勝古沢】ロードバイクでキャンプツーリング

2017年10月某日、念願の自転車キャンプに行ってきました。

このキャンプを実行するにあたり、色々なことを調べたり、準備したりと大変でした。

これから自転車キャンプを始める人に、少しでも役立つような記事にしたいと思います。
 
 

なぜキャンプなのか

なぜキャンプをしたいと思ったのか。

それは、単純に「非日常」に身を置くことで、気分転換または現実逃避をしたいという思いから、キャンプの実行を決意しました。

しかし実のところ、これまでキャンプをした経験はほとんどありません。

アウトドアとは程遠い生活をしているので、正直なところ、無事にキャンプを楽しめるのか不安もありました。

そこで今回は、地元鳥取の学生時代の同級生に「アウトドアの先生」として参加してもらいました。
 
 

キャンプメンバー紹介

一人は、サイクリングチームのメンバーでもある「こうちゃん」。

中学校、高校の時の同級生で、よく一緒に遊んでいた仲間で、現在は東京でシステムエンジニアとして独立し、立派に活躍しています。

もう一人は「すなピー君」。

小学校、中学校の同級生で、現在は千葉で行政書士として独立し、彼も立派に活躍しています。

彼には、僕の会社の登記等でもお手伝いしてもらいました。

この二人に共通するのは、登山を嗜むということ。まさにアウトドアの達人と言えるわけです。
 
 

準備したもの

さあ、ここからが大切な情報になりますよ! Amazonのリンクもドバドバ出てきますからね、チェックしてくださいね!

ロードバイクツーリングにおいて、重要なことは「軽さ」と「収納時のサイズ」です。

自転車に積載できる荷物は限られていますから、できるだけコンパクトで軽量のものを選ばなくてはなりません。

そして、なるべく安価に購入できることも重要です。
 
 

NatureHike 超軽量キャンピングテント

まずはテント選びから。

今回は「NatureHike」という中国製の安いテントを購入しました。

ポイントは
・軽い
・コンパクト
・簡単に設営できる
・安定している
・余裕のある広さ
・安い

有名メーカーのテントは3万〜5万円くらいしますが、このテントは1万円くらいです。

コンパクトに収納できるため、ロードバイクのサドルバッグ(大)に収納できます。

初心者でも簡単に設営できるのも嬉しいポイントです。

サイズは2人用にしましたが、実際には大人2名は厳しそうで、大人と子どもならちょうど良さそうなサイズでした。

LIBERTA 寝袋 シュラフ

2000円と安価で軽量です。

収納時サイズが大きいので、衣類用の圧縮袋に詰めて持って行きました。

春〜秋までなら大丈夫そうです。

SKYWIN キャンプマット

空気を吹き込んで膨らませるタイプのエアーマットです。

寝袋の下に敷いて、背中が痛くならないようにするためのマットです。

簡単に膨らませることができ、収納時サイズがかなり小さいです。

LICLI アウトドアチェア

チェアは、座るだけでなく、荷物を置いたりできるので便利です。

地面にシートを置いて座ると、お尻や腰が痛くなりますので、チェアは必需品と言えます。

Superway LEDランタン 5200mAh モバイルバッテリー

モバイルバッテリーとしても使えるランタンです。安価でコンパクト、そして稼働時間が長いです。

スマホやiQOSの充電は、これでOK。モバイルバッテリーを別に持つ必要がありません。

キャプテンスタッグ アルミ ロールテーブル

コンパクトに畳めるアルミ製のテーブルです。

高さがほとんどないので、作業スペースとして使うには不向きですが、ガスバーナーを置くために必要でした。

キャプテンスタッグ アルミ ロールテーブル ケース付 M-3713 アウトドア用 折りたたみ式
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) (2012-03-09)
売り上げランキング: 3

SOTO レギュレーターストーブ ST-310

普通のカセットガスを使用するガスバーナーです。

ちょっと改造することで、とても快適になります。

同メーカーのパワーガスは、出力が高く、気温が低くても使用できるそうです。

点火アシストレバーをつけることで、着火が簡単になります。メーカー純正パーツなので、安心して取り付けられます。

ソト(SOTO) レギュレーターストーブ専用点火アシストレバー ST-3104
ソト(SOTO) (2016-02-21)
売り上げランキング: 485

また、このバーナーは脚の部分(五徳)が熱くなるので、耐熱シリコンホースでカバーします。

13cmくらいにカットするとちょうど良いです。装着時に相当苦労するので、潤滑スプレー等を吹き付けて、滑りをよくしてから装着してください。

そして風防としてセルクルを使います。55×20mmがちょうど良いです。高さが25mmになると、五徳に触れてしまいそうなので注意してください。

丸セルクル 55×H20mm
丸セルクル 55×H20mm

posted with amazlet at 17.10.11
馬嶋屋菓子道具店
売り上げランキング: 143,381

Wolfyok クッカーセット

安いクッカーセットです。

品質には期待していません。数回使用して、ダメになったら買い替えるという気持ちで挑みました。

11点セットということで無駄にアレコレ付いていましたが、鍋、フライパン、蓋、ポーチしか使いません。その他は捨てても良いようなものです。

さあ、ロードバイクに積載だ!

近年、自転車の「パッキング」というものがブームのようで、色々なメーカーがバッグ類をリリースしています。

有名どころでは「トピーク」「オルトリーブ」等。

トピークは安価で、バリエーションも豊富ですね。

オルトリーブは評価は高いのですが、価格も高い。ちょっと気軽には手が出せません。

今回はトピークのサドルバッグと、中国メーカーのハンドルバッグを購入しました。
 
 

トピーク バックローダー 10L

価格が7,000円程度と、オルトリーブの半額以下。

収納したアイテムは
・テント
・テントのグランドシート
・エアマット
・チェア

バッグ上部の網部分には
・チェーンロック
・携帯ポンプ

実際に入れてみた感想は「10Lでは小さい」ということ。

安定感はイマイチで、左右に触れます。

また、ベルトが緩んでくるのか、生地が伸びるのか分かりませんが、走っているとどんどん下がってきて、後タイヤに触れてきます。

ROSWHEEL ハンドルバー バッグ

よくわからない中国メーカーのフロントバッグです。2,000円とかなり安い!

実物は結構小さいです。収納力はそんなにありません。

取り付けは、ハンドルバーに2箇所、ハンドルポストに1箇所ですが、ハンドルの方の2箇所で十分しっかりと固定されます。

ハンドルポストの方は、気付いたら外れていますが、それでも安定感に変化はありませんでした。

見た目はイマイチですが、安価で安定している点は素晴らしいバッグです。

いよいよ出発!

装備をガッチリ詰め込んで、いよいよ出発です。

普段のサイクリングよりも荷物が重いので(10kgくらい)、そんなにスピードは出せません。

時間に余裕を持って出発しました。

目指すは千葉県の長柄町。距離にすると片道55kmくらいです。
 
 

ルートは簡単

14号をひらすら走るだけなので、荷物が重いことを除けば走りやすいルートでした。

結構すんなり到着しました。

しかしキャンプ場の入口が分かりづらく、モーテルの看板だけが悪目立ちしています。

キャンプ場入口を進むと、急に静かな森に突入するような感じで、期待が高まります。

受付の人はとても感じの良い人で、色んなお話をしました。
 
 

食材を求めて

レンタルでBBQセットを借りることができたので、最寄のスーパーを探します。

肉とか酒を買わなくては始まりませんからね。

探すと、最寄のスーパーまで7.5km。しかも強烈な坂の先にあるという。

結局、往復2時間くらいかけて買い出しをして、戻る頃には真っ暗でした。
 
 

炭に火がつかない

もともとBBQをする予定がなかったので、炭を起こす準備をしていませんでした。

幸い、ライターを2つ持っていたので、新聞紙や落ち葉を活用しましたが、うまくいきません。

すると、ソロキャンパーの紳士が話しかけてきました。

「これ使いなよ、余ったから。」

ドドーン! それは「エコココロゴス」という固形燃料で、簡単に火が付けられる優れもの。

紳士キャンパーに炭起こしを手伝ってもらい、無事に火を起こすことができました。

この日助けていただいたハンターカブの紳士、本当にありがとうございました。

ここで受けた恩は、「恩送り」として、いつか僕らのように困っているキャンパーを助けられるようにしたいと強く思いました。
 
 

アウトドアでもスーファミができる!

「スト2やろうや」

なんとメンバーの「こうちゃん」が、モバイルバッテリーで動く液晶ディスプレイと、ミニスーファミを持参。

少年時代に戻ってザンギエフとダルシムを堪能し、キャンプ場の夜は更けていくのでした。

 - どうでも良い感じのお話